KOJI YAMASE/プロサッカー選手(元日本代表)レノファ山口FC所属

 
 
 
 

2022Jリーグシーズン終了!たくさんの応援、本当にありがとうございました!

https://www.urawa-reds.co.jp/game/special/abe22testimonial/

11/12 Sat 17:00 kickoff

URAWA ASIAN KINGS

vs

JEF・JAPAN FRIENDS

埼玉スタジアム2〇〇

 

(BLUE FRIENDS)

URAWA ASIAN KINGS

 

2022年2月27日、Jリーグ歴代2位記録の23年連続ゴール達成!最年長得点の歴代5位!J通算出場数は630試合で歴代4位に!今季出場数34試合

Jリーグ歴代出場数ランキングは 755 遠藤保仁    663 南雄太     660 楢﨑正剛  630 山瀬功治    612 中島裕希     593 中澤佑二     592 駒野友一    590  阿部勇樹
581 山口智      575  三浦知良 ・本間幸司  569 田中隼磨     566 梁勇基     564 今野泰幸     560 伊東輝悦 ・佐藤寿人  558 山本英臣      556 明神智和

「小さな日々の積み重ね」

https://www.renofa.com/archives/91103/

Jリーグ通算600試合出場&Jリーグ23年連続ゴールの偉業を達成した、33.山瀬功治選手メモリアルグッズ、お買い上げありがとうございました!

 
 
 
 
漫画家/鈴木大四郎
福岡県出身。サッカー×将棋漫画『ナリキン!』全8巻。サッカーライター・いしかもわごう著『将棋でサッカーが面白くなる本』『川崎フロンターレあるある』『将棋あるある』などの表紙他イラスト担当。またアビスパ福岡をはじめ、モンテディオ山形や横浜F・マリノスのポスターイラストなども作成。将棋の第3期叡王戦では決勝七番勝負第2局観戦エッセイ担当。現在は専門学校日本デザイナー学院九州校にてマンガコースの非常勤講師を務める。

日本デザイナー学院九州校
https://www.ndg-nbs.ac.jp





デザイナー/宮内大樹
1994年卒 福岡県 東海大学第五高等学校(現 東海大学付属福岡高等学校)出身 ニチデ卒業後、数社のデザイン会社勤務を経て1999年にグラフィックデザイナーとして独立。2010年頃にイラストレーターへシフトチェンジ。福岡や東京を中心に、行政・企業・施設のポスターや広告・映像用のイラスト、最近ではJリーグのチームの公式グッズやポスター、スポンサー企業の商品イラストも手がける。

ミートアドマーケット
http://www.m-ad-m.jphttp://m-ad-m.jp/works/






内容紹介

『今日が“自分史上最高”』

プロサッカー選手生活23年目を迎えた山瀬功治、初の書籍。両膝の前十字靭帯断裂や4度の契約満了など、多くの困難から這い上がってきたサッカー人生に迫る。デビュー以来Jリーグ22年連続ゴールを継続し、40歳になってもピッチで躍動する山瀬功治。数々のチームで結果を残す男の『自分に限界を作らない思考術』とは?

(第1章『負の感情をエネルギーに変える』より)

不安や迷いは一切なく、怪我をしたことに対して落ち込みもしなかった。なぜかといえば、サッカーを続けることは僕にとって揺るぎない決定事項だから。

(構成)

第1章 困難

第2章 原点

第3章 道程

第4章 運命共同体

第5章 可能性

著者について

山瀬功治(やませ こうじ)

1981年9月22日北海道札幌市生まれ。

北海高校卒業後、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)に加入。2001年にJリーグ新人王(現・ベストヤングプレイヤー賞)を受賞。2003年に浦和レッズへ移籍。その後、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、京都サンガF.C.、アビスパ福岡、愛媛FCに所属2022年1月にレノファ山口FCへ加入。

日本代表として国際Aマッチ13試合に出場し5得点。Jリーグ通算598試合出場94得点。デビュー年からJリーグ22年連続ゴール記録中。(2022年1月現在)

www.amazon.co.jp/dp/4847071182




【日本サッカー協会100周年表彰 功労表彰受賞】

『サッカー界の100年』という歴史深き厳かな時間に、ほんの一瞬でも携わらせていただけていること。純粋に嬉しく、今はただ感慨深い気持ちでいっぱいです。

 
 
 

22年間、誠実に支えてくださった家族や親族、仲間、地域の方々、また各クラブチームスタッフや大勢のサポーター等、全ての関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

まだまだ未熟、発展途上です。益々の飛躍を目指し、これからも愚直に精進していけますよう努めて参ります。

引き続き応援宜しくお願い致します。

【功労表彰とは】

●内容

各地域での活動を含めて日本サッカー界において、永年にわたり普及や発展に貢献した個人又は団体 

●対象

都道府県/地域サッカー協会関係者、クラブ(学校クラブ含む)、日本代表選手、指導者、審判、グラスルーツ関連、医療関係者、教育関係者、その他

●目的 

100周年事業コンセプト「過去への感謝、未来への決意」の具現化として、サッカーの発展に貢献いただいている/貢献いただいた方々及びその活動に感謝を表す表彰を実施

輝かしい功績を残された方に対する表彰と同時に、これまで十分に取り上げることが出来ていなかったグラスルーツにおいて、永年ご尽力をいただいた方々にも感謝の意を届ける。また表彰を通じて、JFAの理念やビジョン、バリューを広く共有し、サッカー界として目指すべき像を提示する。

レノファ山口FCは1月7日、愛媛FCとの契約が満了となっていたMF山瀬功治を獲得したことを発表した。2000年にコンサドーレ札幌でプロ入りして22年間、すべてのシーズンでゴールを決めてきた大ベテランが、堂々と23年目のシーズンへと向かっていく。

「まだまだこの山口で成長していきたい」

2021年10月16日のJ2第34節FC琉球戦で1-0の勝利の決勝ゴールを挙げて、山瀬功治は22年連続ゴールの金字塔を打ち立てた。J1、J2、リーグカップ、天皇杯を合わせて681試合に出場した40歳の頼れる大ベテランが、レノファ山口FCで23年目のシーズンを迎えることになった。

「レノファ山口のファン、サポーターのみなさんはじめまして山瀬功治です。

今シーズンからレノファ山口でプレーさせていただくことになりました。

まずは、現役引退も覚悟していた自分にサッカー選手としてプレーする機会を与えてくださったチームに心から感謝いたします。

40代に突入した身ではありますが、これまで培ってきた経験や技術など、チームの力になれる事がありますし、僕自身、まだまだこの山口で成長していきたいと思っています。

また、個人的に好きな『吉田松陰』ゆかりの地でプレーできることも何かの縁を感じています。

少しでもみなさんが喜ぶ結果を出せるよう、自分の持てる全ての力をチームの為に注ぎますのでぜひ共に戦ってください。

今年1年応援よろしくお願いいたします」

すでに愛媛FCとは契約が満了となっており、このまま引退も頭をよぎる中での挑戦。愛媛では中盤のセンターに入って攻守をコントロールする質の高さを披露していただけに、8クラブ目の所属となる山口でもまだまだ大きな仕事をやりそうだ。

山瀬功治(やませ・こうじ)

■ポジション:MF

■身長/体重:175cm/73kg

■生年月日:1981年9月22日(40歳)

■出身地:北海道

■経歴:北海高 – コンサドーレ札幌 – 浦和レッズ – 横浜F・マリノス – 川崎フロンターレ – 京都サンガF.C. – アビスパ福岡 – 愛媛FC

■出場記録

J1:288試合58得点

J2:308試合34得点

リーグカップ:56試合15得点

天皇杯:29試合7得点

 
 


漫画家/鈴木大四郎


デザイナー/宮内大樹

『Jリーグ/レノファ山口FC』山瀬功治選手とスポンサーシップ契約を締結。血液データに基づいた医学的なアプローチでパフォーマンスの向上をサポート。



2022年3月 有限会社オフィスひめの(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北山弥栄奈)は、Jリーグ/レノファ山口FC 山瀬功治選手とスポンサーシップ契約を締結致しました。今後、提携クリニックである「ひめのともみクリニック」姫野友美医師監修のスポーツ栄養プログラムを通じ、競技でのパフォーマンスを高めるためのヘルスケアサポートを行ないます。


山瀬功治は吉本興業とマネジメント契約を締結させていただいております。



2000年より契約スポーツメーカー:adidas

※2008年4月17日撮影情報。アディダスパフォーマンスセンター六本木ヒルズオープンイベントから。(左からプロテニスプレーヤーのクルム伊達公子選手、アディダスジャパン代表取締役パスカル・マルタン氏、サッカー日本代表山瀬功治、モデルのSHIHOさん)

313740d853836b936c9962f00c8836f6

その他個人サポート企業・メーカー一覧

 

2021.10.16 J2第34節 琉球0-1愛媛 タピスタ

 


漫画家/小林有吾先生作



デザイナー/宮内大樹


元サッカー日本代表でレノファ山口の山瀬功治選手と、元明治大学サッカー部監督で、長友佑都選手をはじめ、多数のプロサッカー選手を育てたスフィーダ世田谷FCの神川明彦監督をお迎えし、子どもの主体性の育てる環境づくりについてお話を伺います。

SPODUCATION COACH Festaでは、2022年4月29日~5月8日まで、子どもの育成に関わるすべての指導者のためのオンラインセミナーを開催。

本セッションでは、レノファ山口の山瀬功治選手、スフィーダ世田谷FCの神川明彦監督をお迎えし、『主体性は環境から育つ』をテーマにお話を伺います。

是非、ご覧ください!

#山瀬功治

(元サッカー日本代表/#レノファ山口)

1981年生まれ、北海道出身。小学校時代はSSS札幌サッカースクールに所属し、中学時代には単身ブラジルへサッカー留学をする。その後、北海高校へ進学した。2000年、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)に入団。J1に昇格した2001年には主力として24試合に出場しチームのJ1残留に貢献、Jリーグ新人王に輝いた。2006年、日本代表に初選出される。2022年レノファ山口FCへの完全移籍が発表され、同年2月、Jリーグ23年連続ゴールを達成。40歳となった現在も第一線で活躍を続けている。

#神川明彦

(スフィーダ世田谷FC監督)

1966年生まれ、神奈川県出身。神奈川県立鎌倉高等学校の2年時にインターハイでベスト16、第62回全国高等学校サッカー選手権大会に出場。その後明治大学サッカー部に入部。卒業後は明治大学サッカー部のコーチに就任し、2004年にサッカー部のヘッドコーチを務め、2005年よりサッカー部の監督に就任した。2007年には43年ぶりに関東大学サッカーリーグ戦優勝を果たした。この年には、長友佑都を始め、後にJリーガーとなる選手が多数いた。2016年よりグルージャ盛岡の監督に就任。2017年より明治大学付属明治高等学校・中学校サッカー部の総監督に就任した。2021年シーズンよりなでしこリーグ・スフィーダ世田谷FCの監督を務めている。

https://spoducation.jp/lp-event/37748/https://youtu.be/pPiUApC43NM

 

【2022.4.29(fri)~5/8(sun)】

『SPODUCATION COACH Festa 第3弾』

開催決定!!指導者向け大型オンラインセミナー

https://spoducation.jp/event/37866/

トップアスリート及び元トップアスリート×スポーツ育成のスペシャリストが集結

中竹竜二(株式会社チームボックス代表取締役)

木村敬一(東京2020パラリンピック競泳金メダリスト/東京ガス所属)

山瀬功治(元サッカー日本代表/レノファ山口)×神川明彦(スフィーダ世田谷FC監督)

高橋一也(神田外語大学言語メディア教育研究センター客員講師兼 IGS株式会社 研究員)×中田康人(東京都サッカー協会技術委員長)

大山加奈(元バレーボール日本代表)×星野明宏(静岡聖光学院高等学校前校長)

木村文子(元100Mハードル日本代表)×和田奈美佳(城西国際大学非常勤講師 /健康管理士)

※敬称略・順不同

SPODUCATIONでは、2022年4月29日(金)~5月8日(日)まで、

指導者向け大型オンラインセミナー『SPODUCTAION COACH Festa』を開催致します。

SPODUCATION COACH Festaは、

子どもの育成に関わるすべての指導者のためのオンラインセミナーです。

参加は無料※!

全国どこからでも視聴することができます。

*イベント参加にはプレミアム会員登録が必要です。

(2022年5月8日まで新規登録無料!)

 

文藝春秋 (2022/3/31) Number1048

国内サッカーのスコアカード掲載



【Jリーグ22年連続ゴール記録達成!2021年12月28日18時より22名様、3年連続、年の瀬プレゼントお祭りどんちゃんインスタライブ企画無事終了!】

※当選者発表、及びサポーターの皆様からの応援メッセージ続きは下記URLより
https://yamasefamily.com/archives/13666

◎今シーズンもお疲れ様でした。22年連続ゴールおめでとうございます!!自分は京都サンガサポーターですが愛媛のスタメン発表時はいつもチェックしてますよ。ここ2、3年のゴールは浦和やF・マリノス時代の豪快なゴールから一変ゴールへパスとでも言うようなゴールで技術を感じるようになりました。これも22年プロでやれている証拠だと強く感じています。愛媛契約満了でまたどこかでプレーされるでしょうが、これからも追い続けたいと思います。そして理恵子さんも1年間お疲れ様でした。毎朝朝食に命をかけてるくらいだと思うくらい山瀬選手を思いやる姿は素晴らしい!体に気をつけてこれからもボチボチいきましょう!お二人共2022年の活躍を願っています。

09985fa7b974c822090a7f889009d541



 
 
 
 

70回人事を尽くして天命を待つ〜22年連続ゴール達成〜

1回目 はじめに
2回目 開幕に向けて
3回目 サロンの「テーマ」について
4回目 目標設定 〜2020シーズンに向けて〜
5回目 時間管理 〜オフの過ごし方〜
6回目 ご質問にお答えします
7回目 「メンタルが強い」とはどういうことか?
8回目 今に全力を注ぐ
9回目 一手先を読む
10回目 「言葉」の持つチカラ
11回目 何事も「細部にこだわる」
12回目 目的、目標達成における「行動量」の重要性
13回目 人の行動、思考を模倣してみる
14回目 「繋がりと魅せ方」 〜人としてどうあるべきか〜
15回目 「負けず嫌い」と「自己責任」 〜継続を可能にするふたつの源泉〜
16回目 「創造性」によって問題解決の「知恵」を導き出す
17回目 「失敗は後退ではない」 〜後退の始まりは現状維持を目指す事〜
18回目 朱に交われば赤くなる
19回目 チャンスに気付く感度を高める
20回目 「ルーティーン」 〜いかに自分の気持ちを高め能力を発揮するか〜
21回目 「完璧主義」と「完璧を目指すこと」は違う。駄目な時があってもいい
22回目 解釈をコントロールして全ての事象をプラスに変える
23回目 「物事に優先順位をつける」 〜できるだけ重要なことにエネルギーを使う〜
24回目 行動に移す早さにこだわる
25回目 「変化を恐れない」 〜信念を持ちながらも常に変わり続ける勇気を持つ〜
26回目 「好きなことを仕事にする」もしくは「仕事を好きになること」の有用性
27回目 達成感を活用し「モチベーション」を高める
28回目 自分に限界をつくらない
29回目 「あるがままの自分を受け入れる」 〜人との違いは「差」ではなく「個性」と「強み」〜
30回目 外的要因に振り回されず自発的に行動する
31回目 刺激(逆境)によって成長を促す
32回目 整理整頓がもたらす時間の有効活用と仕事の質
33回目 「外見を磨く」
〜見た目が与える影響力〜
34回目習慣にこだわる
35回目理想の自分を演じて脳を騙す
36回目約束を守り、信頼と自信を得る
37回物事に興味を持つ〜好奇心が人を成長させる〜
38回反対意見を成長への糧とする
39回アウトプット(伝え方)の重要性
40回いかにして立ち直るか
41回自分が望むものを具体的にイメージする
42回イメージの注意点〜潜在意識の使い方〜
43回コントロール可能なことに目を向ける
44回理論と感覚の共有〜理屈を染み込ませ直感を磨く〜
45回継続は力なり〜小さな努力を積み上げる忍耐力〜
46回視野の広さの優位性
47回目の前のことに集中する
48回どんな状況でも自分のリズム(習慣)を乱さない
49回2021年に向けて〜「変化」そして物事を「覆す」一年に〜
50回食生活にこだわって「健康」に気を使う
51回プロフェッショナルとは
52回
「ベビーステップ」により一歩を踏み出す
53回
困難に立ち向かう
54回
「習慣化」と「慢心」〜慣れがもたらすメリットデメリット〜
55回休む勇気を持つ
56回学生時代の勉強は必要か?
57回アドバイスを鵜呑みにしない〜大切なのは参考しつつも自ら考える事〜
58回感謝を伝える習慣
59回学び続けることの重要性
60回変化によってマンネリ化を防ぐ
61回あえて一歩引き相手に譲る
62回「経験」の持つ価値
63回自分の人生に責任を持つ
64回脳のコンディションを整え実力を発揮する
65回課題の分離
66回他人から認められたい自分を受け入れる
67回遊ぶ時間で仕事にメリハリを生む
68回自分の命をどのように使うか
69回何に対してプライドを持つべきか
70回人事を尽くして天命を待つ〜22年連続ゴール達成〜

【対談❗️サッカー元日本代表 橋本英郎×山瀬功治】2021年5月14日(金)21時キックオフ ※このイベントは終了しました!

https://youtu.be/hpXQaMQJp9I

キリンチャレンジカップ2007

■8月22日

大分・九州石油ドーム

日本代表 [2ー0] カメルーン代表

<代表監督> オシム

https://www.kirin.co.jp/csv/soccer/history/2007/kcc_0822.html

後半44分CKのこぼれ球に反応したミドル。功治は代表初ゴール及びフル代表通算900ゴールのメモリアル達成🥅

「メモリアル男だ!山瀬 弾丸900号」

【日本2-0カメルーン】

10番を背負ったMF山瀬が、豪快なミドルシュートで代表Aマッチ通算900号のメモリアル弾を決めた。後半44分、MF中村憲の右CKが相手DFに当たり、山瀬の前に落ちてきた。ダイレクトで右足を振る。約20メートルのシュートはゴールネットに突き刺さった。  2―0と試合を決定づけた貴重な追加点。「いいところに来たから蹴っただけ」と話したが、03年に浦和の通算500号、今年は横浜で800号を決めたメモリアル男。「そういうのありますね」と3度目の節目ゴールに照れ笑いを浮かべた。

今季、横浜で10得点を挙げ、大久保に次ぐ日本人2位のゴールを記録。「今年はゴールに向かって仕掛けることをテーマにしている」という。後半5分からトップ下を務めた出来には「ゴールは1秒、2秒でしかない。大事なのは40分通して」と満足していない。だが、ゴールに向かってきた姿勢が、昨年8月のトリニダード・トバゴ戦以来の代表2戦目で、初ゴールにつながった。

 

おまけですが、功治さんの代表初ゴールの時の私は、世界陸上欧州四ヵ国香川合宿で丸亀競技場にいました🏟その時の日記が非常に面白いので是非読んでみてください😆
https://yamaserieko.cookpad-blog.jp/articles/337541

以下、橋本選手オフィシャルサイトはこちら!
https://www.hideohashimoto.net/enjine27/

Jリーグベテラン特集
https://www.jleague.jp/sp/j-tano/2276


【サッカーダイジェストweb「今の彼が一番好きです」偉業を達成した山瀬功治と、鉄人を支えた姉さん女房の物語 2020年9月25日Yahoo!ニュース掲載!取材・文 河野正】


取材・文  河野正
浦和レッズ全身三菱自動車時代の90年から06年10月に埼玉新聞社を退社するまで浦和レッズの番記者を務め、07年からフリーランスとなり、専門誌などに多数寄稿。

 
2020年vs町田戦 21年連続ゴール記録達成!

@hiroki.38
https://www.instagram.com/p/B_11ssDlLpN/?igshid=p63azzf2cygo

 

Jリーグは、2020明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)および2020JリーグYBCルヴァンカップの試合日程を発表した。J1は7月4日に第2節の9試合、J2は6月27日に第2節の9試合、J3は6月27日の7試合からリーグ戦を再開する。YBCルヴァンカップについては、8月5日からグループステージが再開される。なお、J1とJ2の第2節・第3節、J3の第1節・第2節は「リモートマッチ」(無観客試合)での開催となり、それ以降については決まり次第アナウンスされる。

北海道サッカーファミリーへの熱いメッセージ Part.3 山瀬功治選手

2020年開幕戦J2通算250試合達成!

サッカーマガジンロング特集記事掲載!

二宮寿朗:1972年愛媛県生まれ。日本大学卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社し、格闘技、ラグビー、ボクシング、サッカーなどを担当。退社後、文藝春秋「Number」の編集者を経て独立。様々な現場取材で培った観察眼と対象に迫る確かな筆致には定評がある。著書に「松田直樹を忘れない」(三栄書房)、「サッカー日本代表勝つ準備」(実業之日本社、北條聡氏との共著)、「中村俊輔 サッカー覚書」(文藝春秋、共著)など。現在、スポーツ報知にて「週刊文蹴」(毎週金曜日)、Number WEBにて「サムライブル―の原材料」(不定期)を連載中。

4000人が声援 今治で「サッカーフェス」 県内2クラブが熱戦 愛媛新聞

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?287073-287073-fl

🎦 ゴール動画 🏆 明治安田生命J2リーグ 第35節 🆚 京都vs愛媛 🔢 2-2 ⌚️ 72分 ⚽️ 山瀬 功治(愛媛)

#Jリーグ#京都対愛媛

その他の動画はこちら👇

https://t.co/JUEMOXumQp pic.twitter.com/cyS7Kt3rrK

— Jリーグ (@J_League) October 6, 2019

スポーツマガジンE-dge9|10月号掲載!

味の兵四郎マガジン8月25日「おつまみアス飯」新作公開! 文・料理レシピ開発 山瀬理恵子 企画・構成・編集・料理撮影 横手佑樹

元日本代表MFが後ろ姿で語る反攻の青写真「これくらいはできる」(2019年8月11日 Football ZONE WEB)

「サッカーマガジンZONE」2015年1月号掲載「山瀬家の食卓」文:北健一郎 写真:松川智一

著書/『アス飯レシピ アスリートの体をつくる、おうちごはん』(2017年8月出版) 京都新聞朝刊毎週火曜日連載(2014年〜2017年)レシピ&コラム連載を書籍化「アス飯レシピ」。スポーツ栄養に特化したレシピ、栄養解説、料理photo、原稿の全てを自身で担った初著書。企画:塚本宏・岡本壮・国貞仁志(京都新聞社)動画編集:龍 太郎(京都新聞社)編集・構成:山形恭子(オフィスK)装丁・デザイン:佐野佳菜(いろいろデザイン)今岡弓子(京都新聞印刷)※ご購入はこちらのURLをご利用ください。

歴代2位の大記録、20年連続ゴールを達成!愛媛FCで奮闘する山瀬功治の新たな野望

愛媛初弾が“1号”! 山瀬功治、20年連続ゴールの金字塔「感慨はキックオフまで」

【元日本代表・山瀬「あと1試合」への執念 J2福岡退団から2カ月半後の愛媛入り(yahoo!ニュース  西日本新聞)

愛媛のスポーツマガジン 【 E-dge】掲載

2014年に引退した元サッカー選手の山瀬幸宏は弟

父は84年サラエボ冬季五輪代表でバイアスロン競技に出場した山瀬功

バイアスロン個人に優勝し長男功治くんを抱き上げご機嫌の山瀬功=1986年3月

Sports Graphic Number 山瀬功治「ブラジルに渡った頃のように」 https://number.bunshun.jp/articles/-/12363

https://youtu.be/sPIZjSEQza8

https://youtu.be/Yv9bmxgRfFE

【サッカー元日本代表・山瀬が愛媛FCに合流】
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201902060099 

5月4日(土)に行われました明治安田生命J2リーグ 第12節 大宮アルディージャ戦にて、山瀬功治選手がJリーグ歴代2位となる20年連続ゴールを達成いたしました。2000シーズンのデビューから長きにわたり第一線で活躍してきたからこその大記録です。山瀬選手の今後のますますの活躍を期待するとともに、今回の記録をお祝いする記念グッズを受注販売いたします。さらに!ご購入いただいた方には、山瀬功治選手メモリアルブロマイドもプレゼント♪記録達成の雄姿をぜひその手に。

 
2019年5月24日放送(ご静聴ありがとうございました!)【放送局】FM愛媛  【放送日程】毎週金曜日21:30~【放送番組名】「愛媛 FC GOGO西田GO!」【出演者】西田剛 【ゲスト】山瀬功治

2018年9月29日に三浦知良選手を超える19年連続ゴール&アビスパ福岡クラブ史上最年長ゴール記録を達成!

FUKUOKA, JAPAN – MARCH 12: Koji Yamase of Avispa Fukuoka celebrates the first goal during the J.League J2 match between Avispa Fukuoka and Kyoto Sanga at Level 5 Stadium on March 12, 2017 in Fukuoka, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)

1981年 札幌生まれ(9月22日)
1994年 小学校卒業と同時に2年半ブラジルへサッカー留学
1997年 北海高校進学
1999年 コンサドーレ札幌に強化指定選手登録
2000年 コンサドーレ札幌入団 プロ初出場・初得点 (Jリーグ) – 湘南ベルマーレ戦 (札幌厚別) U-20サッカー日本代表としてAFCユース選手権2000に出場
2001年 Jリーグ新人王獲得 U-20サッカー日本代表としてFIFAワールドユース選手権出場
2002年 右膝前十字靭帯断裂(手術)
2003年 浦和レッズに移籍 右膝半月板損傷(手術) ナビスコ杯優勝 結婚
2004年 アテネオリンピック アジア地区最終予選に出場 左膝前十字靭帯断裂(手術)
2005年 横浜F・マリノスに移籍
2006年 ヘルニア(手術) サッカー日本代表初選出
2007年 サッカー日本代表初得点
2008年 東アジアサッカー選手権得点王
2011年 川崎フロンターレに移籍
2013年 京都サンガF.C.に移籍〜2016年シーズンまで
2017年〜2022年までの流れ アビスパ福岡に2017年より2年間在籍。2018年9月29日に19年連続ゴール記録及びアビスパ福岡クラブ史上最年長ゴールを達成した。2019年より愛媛 F Cに加入。2021年シーズンで現役22年目に突入。J通算596試合超え22年連続ゴール記録達成し、レノファ山口FCへ移籍。23年目のシーズンへ向かっていく

※J初出場及び初得点は2000/05/04 J2 第10節 札幌(vs湘南@札幌厚別)


得点王に輝いた山瀬(左より2人目)。左は北朝鮮代表FWチョン・テセ(川崎F) (photo by Kiminori SAWADA) 日本代表 1 - 1 韓国代表
[08年2月23日 重慶(中国)(2008年2月23日撮影)


※写真は2016年J1昇格プレーオフ 準決勝11月27日撮影(日)15:30KO 金鳥スタ C大阪 vs 京都

2019年1月13日キャプテン翼 CUP エキシビションマッチ 2019 東邦学園vs南葛SC

2018年度公益財団法人日本サッカー協会B級指導者講習会終了!

『ふくや×西日本新聞×アス飯新番組が開始!』

アスリートと一流仕事人に学ぶココロとカラダのコンディショニングマガジン『 CoCoKARAnext』(ココカラnext)新連載第2回「現役アスリートの現場から。頼れるのは食材の持つ力だけとは」公開(6月15日)

『 CoCoKARAnext』(ココカラnext)新連載第1回 食べることを意識すれば、運命はいとも簡単に変わっていく(6月5日)

「アス飯弁当完売!120個が1時間で」

本紙料理コーナーでおなじみの山瀬理恵子さん監修の「アス飯」弁当が愛媛戦限定で販売された。MF山瀬の妻で料理研究家の理恵子さんが疲労回復や体づくりに効果のあるメニューを考案し、福岡サンパレスの坂本憲治総料理長が仕上げた特製弁当は用意された120個が約1時間で完売。理恵子さんは「売れ残ったらスタンドで手売りする覚悟だったのですが…。感動しました」と満面に笑みを浮かべた=2018/05/13付
西日本スポーツ
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/415862

●シェフ・総料理長坂本 憲治 (さかもと けんじ)

都ホテル等を経た後、プリンスホテル、シーホークホテルの開業に携わる。 1994年グランドハイアット福岡の開業に携わり、1996年34歳で同ホテル副総料理長に就任。 フランスを始めとして、カナダ、アジア等世界各国のハイアットグループにて経験を積む。 2007年 福岡サンパレスホテル&ホール総料理長に就任。 2014年 一般社団法人 日本エスコフィエ協会 理事に就任 2015年 公益社団法人 全日本司厨士協会福岡支部 副支部長に就任。 フランス料理界の名誉ある称号「ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」を持つ。受賞歴 2014年 福岡市技能優秀者表彰 受賞 2015年 福岡県知事感謝状 受賞 2016年 全日本司厨士協会 西洋料理界銀賞(アカデミー銀賞)受賞 🎖

6a0120a69b7402970b0128759dc9bb970c-800wi

6a0120a69b7402970b0120a69b8031970b-800wi

6a0120a69b7402970b0120a69b7fc3970b-800wi (1)

41d0550dea9bb1106d67c54eceeccc3a

6a8ab4b94de81c7283978078360c55d2

6a0120a69b7402970b0120a69b8d72970b-800wi

d8625b7895771fbe871ed251baee5b68

f48f89a660672c2a235376dbcda7d503

85639d7fdf732fec25500428beddf537

6a0120a69b7402970b0120a69b88c8970b-800wi

6a0120a69b7402970b0120a69b8bfb970b-800wi

9335c6a65c40cec817a9e13fae93fdd2

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-01641356-gekisaka-socc
http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/

『福岡の山瀬功治、活躍の裏にあるのは“ニュートラル”な体と心』

「前傾でもなければ後傾でもない。左寄りでもなければ右寄りでもない。重心は常に体の軸の真下に置く。そうすることであらゆる方向にスムーズに、そしてスピーディー動くことができる。」以下URLにて全文をお読みいただけます。http://fn.elgolazo.jp/?date=2018-04-25&target=japan&all=1#10595

2018年5月29日西日本スポーツ新聞特集紙面『挫折を力に変えた2つの才能』

レベスタが歓喜に沸いた。J1だった昨年7月13日のFC東京戦以来となるホームでのJ公式戦勝利。流れを呼んだのは、今季京都から加入した山瀬だ。前半3分。ペナルティーエリア内で不規則に弾んだウェリントンからのパスを右足で巧みにさばき、ゴール右上隅に先制弾を決めた。「古巣との対戦は楽しみだったけど、それより(福岡が)ホームでしばらく勝てていないと聞いたので。何とかしたかった」。昨秋に京都から戦力外通告を受けた後、主力としてオファーした福岡への“恩返し弾”に胸をなでおろした。2000年のJ2札幌でのデビューから18年連続得点。この日、50歳でゴールを決めた三浦知良(横浜FC)と並ぶ“参考記録”のJ歴代2位だ。02年夏の右膝前十字靱帯(じんたい)断裂など、けがに苦しみながらも結果を積み重ねてきた。「年を重ねても技術は落ちない。パフォーマンスを維持するため、自主練習の方法も常に考える」。1月9日の全体練習初日からピッチに最後まで残り、コーチと浮き球のパスを交換。地道に努力するベテランを、井原監督は「経験豊富で攻撃のアクセントになってくれている」とたたえた。

紀伊国屋ゆめタウン博多店 書籍出版イベント

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

d0300c2ce5b9ea81403056ee6525bff0

(EDITORIAL USE ONLY) xxx during the J.League match between Urawa Red Diamonds and Kashima Antlers at Saitama Staidum on May 5, 2004 in Saitama, Japan.

6a0120a69b7402970b0128759dc9af970c-800wi (1)

6a0120a69b7402970b0128759dcca4970c-800wi (1)

a2c10df1fd8d822a97db127c6eb1801b

bba35774c038caeed91c10bbb2890b9a

d30c5adac27b69956bb8f810fd11eba4

e00fac0b7beeb9ef8fab200e4c93e705

e79022abcab465c522010abd61b2b872


2018年10月5日発売の平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 – ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方にて、我が家のエピソードが掲載!

b6b5df86b37e1a7f5c1d10f89eba49a2

8acb68ae1584e98c69a96d99b0a0029b

14_04t

image1

13901548_890677467731125_6006121139940303956_n

14_1

TOKYO, JAPAN – DECEMBER 08: (EDITORIAL USE ONLY) Koji Yamase of Kyoto Sanga in action during the J.League Play-Off final match between Kyoto Sanga and Tokushima Voltis at the National Stadium on December 8, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Etsuo Hara/Getty Images

87c227c52a6fce77718e51e3f13c62ca

a06bc9c04a1fff4fe5fa0ebe555070e3

1224b450e2973ad16b53833f1dc99cef

img-taidan-tmb001

a880055194039a33f0bbac05c4ec44de

8

6a0120a69b7402970b0128759dca6b970c-800wi

image1

image4

image3

132

36

2_3

Koji Yamase

1981 Born in Sapporo
1994 After graduated from elementary school, he went Soccer study to Brazil for 2 and half years.
1997 North Sea High School
1999 Enhanced specified player registration of Consadole Sapporo
2000 Joined Consadole Sapporo AFC Youth Championship 2000, the U-20 soccer Japan representative
2001 Elected as J-League Rookie of the Year. U-20 FIFA World Youth Championship football, Japan representative
2002 Right knee anterior cruciate ligament rupture
2003 Moved to Urawa Reds Right knee meniscus injury Nabisco Cup Victory Married with Rieko
2004 Athens Olympics in the final Asian qualifying, Japan representative Left knee anterior cruciate ligament rupture
2005 Moved to Yokohama F · Marinos
2006 Hernia surgery Japan national football representative for the first time
2007 Japan national football team’s first score
2008 East Asian Football Championship
2011 Moved to Kawasaki Frontale
2013 Moved to Kyoto Sanga F.C. Until now
2017〜2022 Moved to Avispa Fukuoka   ehimefc  renofayamagutifc Until now 

7d169c5d3be675d86d37c1c16156d5df

CL:YAMASEFAMILY KOJI YAMASE RIEKO YAMASE ORIGIN OF POWER video Creative Direction : Souji Ueno fairwind co.ltd Web Direction : Emi Ueno fairwind co, ltd. Logo Design : Noriko Ishibe Coding Design : Yoshiro Kishida Video : Emi Ueno , Nobuatsu Ueno

[WEB制作会社]
フェアーウインド (1983年設立)
京都市中京区三条通烏丸東入る梅忠町20-1

[制作会社ご紹介者]
料理家 小平泰子