アス飯®関連記事、また書籍を読んでくださった皆様のご感想、食レポなど

アス飯®関連記事、また書籍を読んでくださった皆様のご感想、食レポなど

 アス飯®関連記事、また書籍を読んでくださった皆さんのご感想、食レポなどです!

※この投稿の上部へ随時加筆していきます。インスタハッシュタグ、フェイスブックでタグ付けをしていただいたり、個別メッセージなどでご感想をいただいている方の中からご紹介させていただいています。 尚、著名人、私の友人、関係者、顔出しOKの方は、お名前を記載している場合もございます。


2018年秋!兵四郎米「アス飯レシピ」を担当しました!

https://www.ajino-hyoshiro.co.jp/free_page.php?fid=100&guid=on&PHPSESSID=l1jrpuf3csd8gshk6imq9qgv66

味の明太子「ふくや」待望の映画化決定!

著書/アス飯レシピ(2017年8月23日全国発売)京都新聞出版京都新聞朝刊毎週火曜日連載(2014年〜2017年)レシピ&コラム連載を書籍化「アス飯レシピ」。スポーツ栄養に特化したレシピ、栄養解説、料理photo、原稿の全てを自身で担った初著書。企画:塚本宏・岡本壮・国貞仁志(京都新聞社)動画編集:龍 太郎(京都新聞社)編集・構成:山形恭子(オフィスK)装丁・デザイン:佐野佳菜(いろいろデザイン)今岡弓子(京都新聞印刷)347A5989

 

 

アス飯レシピ400冊が滋賀県内の全小中高、特別支援学校の計404校に優良図書として寄贈されました

味の明太子「ふくや」アスリート広告応援商品レシピを担当致しました!


味の明太子「ふくや」福だより第44号アス飯連載にてレシピ掲載


フジテレビめざましテレビ ここ調メニュー解説「試合前後」のアス飯

西日本スポーツ新聞!夏バテからの復活「アス飯」

福岡の地から世界へ羽ばたく、卓球の早田ひな選手応援グッズ商品パッケージレシピを担当致しました!●早田ひな選手応援グッズ購入は下記URLからどうぞ!🌸
https://www.fukuya.com/lp/hina_mayo/

 

 


アビスパ福岡主催、九州電力共催、やずや協力山瀬理恵子のアス飯講座」第1回目(平成18年2月24日)無事終了!

 

2018年度月1回の『山瀬 理恵子アス飯講座』開催のお知らせ
初回日程  平成30年2月24日(土)11時00分~13時30分)

●申込みはこちらのURLから https://goo.gl/forms/CeReJqs7Jt8W4cgY2
講座名 「山瀬 理恵子のアス飯講座」
講座内容  ジュニア世代に必要な栄養講座及び調理実習
開催場所  九州電力株式会社福岡東営業所 IHキッチンスタジオ (福岡市東区名島2-19-12)
日程  平成30年2月24日(土) 11時00分~13時30分

募集人数  12名

対象  アビスパ福岡サッカースクール香椎浜校の保護者

主催  アビスパ福岡株式会社育成普及部

共催  九州電力株式会社

2 参加費用  1,000円(当日集金させて頂きます。) 

3 応募方法  2018年2月1日(木)~2月12日(月:祝)まで。

なお、申込み多数の場合は「抽選」とさせて頂きます。(当選者は2月14日(水)迄にお知らせします。)

 ●申込みはこちらから→ https://goo.gl/forms/CeReJqs7Jt8W4cgY2

4 講師紹介

アス飯料理研究家 山瀬 理恵子氏(アビスパ福岡トップチームで元日本代表山瀬功治選手の奥さま)

 

 


 

 


アス飯レシピが全国の図書館へ
 

 

TRC図書館流通センターさんからアス飯レシピ200冊のご注文をいただきました!

https://www.trc.co.jp/

 

 

 

 

アス飯レシピ400冊が滋賀県内の全小中高、特別支援学校の計404校に寄


東京練馬区大泉図書館だよりに掲載

ケータリング80人無事終了!

3年間の京都新聞連載を纏めた著書「アス飯レシピ」の増刷分がようやく出来上がって来ました。改めまして読者の皆様やお世話になった関係者の皆様、京都新聞社、出版社である京都新聞出版センターの皆様に心より感謝申し上げます。

●インターネットによるご購入はこちらから

http://kyoto-pd.co.jp/products/detail.php?product_id=2084

 

●テレビ西日本ももち浜ストア「山瀬理恵子のアス飯」2017年11月14日18時40分頃から放送予定!

●株式会社ふくや様の2018年卓上カレンダーを担当させていただきました

●『兵四郎マガジン』公開!『味の兵四郎×アビスパ女子発掘プロジェクト×山瀬理恵子』

●2017年11月15日から『京だより』でレシピ連載が始まります

 

 

朝ごはんをつくっていたら京都・つむぎ女将で医食同源のおばんざいを作る滋野悦子さんからメッセージが。なんでもボクシング選手の皆さんが集まるイベントパーティー80人分の料理を受け持つことになったのだそう!凄い!

アス飯から幾つか作りたいのだけどいい?!とわざわざご連絡をいただきました!

 じゃがとおからp102
蕎麦寿司p132
ケーキ🎂米粉アレンジp126
フルーツと木の実オイル焼きp30
おにぎり🍙p24
はちみつ香るフルーツだんご🍡p116
サツマイモとりんごのスパイス煮p96
なんかを考えているそうです!

 

 

川崎フロンターレ時代の後輩でツエーゲン金沢の杉浦恭平選手の奥さん、杉浦杏奈ちゃんのブログでご紹介いただきました!杏
奈ちゃんいつもありがとう😻✨

●杉浦杏奈ちゃんのブログ
https://ameblo.jp/athletefood-sugiura/entry-12318465039.html

 

 

 
 


●ジュンク堂京都店 売り上げランキング 第2位を獲得

 

【ジュンク堂京都店 週間ベスト10】10/8~10/14

1位 京都手帖 2018(光村推古書院)

2位 アス飯レシピ アスリートの体をつくる、おうちごはん(山瀬 理恵子 京都新聞出版センター)

3位 その調理、9割の栄養捨ててます!(東京慈恵会医科大学 附属病院 栄養部(監修) 世界文化社)

4位 生きていくあなたへ 105歳どうしても遺したかった言葉(日野原 重明 幻冬舎)

5位 革命のファンファーレ 現代のお金と広告(西野 亮廣 幻冬舎)

6位 新書 孤独のすすめ 人生後半の生き方(五木 寛之 中央公論新社)

7位 友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」(山中伸弥 平尾 誠二・惠子 講談社)

8位 「憧れ」の思想(執行 草舟 PHP研究所)

9位 おゝポポイ! その日々へ還らむ(執行 草舟 PHP研究所)

10位 スタンフォード式 最高の睡眠(西野 精治 サンマーク出版)

京都サンガ時代の後輩、有田選手からご要望いただき、アス飯レシピが愛媛へ🏄

有田君は齋藤隆成選手がツイッターで書いてくれたことを紹介したフェイスブックの公開投稿に突然コメントをくれたので、40歳は悪ふざけしてしまいました😆笑

サインは有田君の愛犬の似顔絵付き🐕🐶🐩✨

アビスパ福岡では三門雄大選手、松田力選手、濱田水輝選手、亀川諒史選手が。京都サンガ絡みでは、宮吉拓実選手、原川力選手、堀米勇輝選手、本多勇喜選手の奥様や選手本人から買いました❗レポや、食レポをいただいています😆

その他にも三平和司選手のようにサポーターの方が、新婚の選手や若手選手、一人暮らしで自炊している選手にプレゼントしてくださっていることも多いとか❗

また、京都市内の中学の先生や伏見・おばんざいのつむぎさんから大口のご注文をいただきました✨

皆さまいつも本当にありがとうございます😻

●フリーアナウンサー 日々野真理さん 

フリーアナウンサーの日々野真理さんから「アス飯レシピ」10冊の注文を受けました😹嬉しい❗トップアスリートの選手の皆さんに配ってくれるそうです😻日々野さんいつもありがとうございます✨😻

 

●中村憲剛選手ファミリー 

半年ぶりくらいに突然連絡が来たかと思ったら「奥さんが本屋で10冊注文しようとしたら2週間待ちだっていわれたらしい!どうなってる!一先ず一冊、クラブハウスに送って!」と。しかし、奥さんの方からもメッセージが届き、やっぱり10冊欲しいから在庫ある!?と。今日、我が家から発送しました!古巣メンバーのみんなも本当にありがたいです!ツイッターで宣伝してくれるとかなんとか。期待していましょう!🐈✨


●ツェーゲン金沢の選手の奥様から

ツェーゲン金沢の選手の奥様方からアス飯書籍、15冊の注文がありました。オーダーを受けてくれたのは、川崎フロンターレ時代の後輩、杉浦恭平選手の奥さんでアスリートフードマイスター1級の資格を持つ杉浦杏奈ちゃん!杏奈ちゃんはフロンターレを離れてからも何度も連絡をくれ、栄養に関する分からないことを電話で1時間以上かけて質問したり、栄養料理を教えて欲しいと我が家まで来てくれたり、とにかく努力家、向上心のある女性です。京都サンガのホームゲームで、京都サンガ主催、アス飯の栄養講習を開催していた昨年は、杉浦家の食卓もよくご紹介させていただいていたので馴染みのある方も多いと思います。近年も1年に1回は逢えて来たので、またお互い、元気な顔で逢いたいです!

●京都サンガOB 倉貫 一毅君の奥さん、アスカちゃん 

京都サンガOB倉貫 一毅君の奥さん、アスカちゃん!誕生日におめでとうメッセージを貰って久々に会話。「徳島にはリッコの本売ってないよ!」と言われました!でも既に、ネットで10冊注文したから!と(´⊙ω⊙`)親族や友達に配ってくれるそう!久々に倉貫一家に逢いたいです!いつもありがとう!

紙面は2014年に京都サンガで同チームだった時のことを京都新聞アス飯に書いたコラムです😸

 

 

「理恵子さん本の出版おめでとうございます㊗🎈アス飯本、ずっと欲しくて今日ゆめタウンにやっと買いにこれました✨✨そしてそして、ヨガ友の横にありましたよ😆😆笑

本のレシピでご飯作るの楽しみですー!当分のメニューはアス飯からになりそうです😍♥サインをお願いしたいんですけどいいですか?😭😭こうじさんに渡してもらおうと思ってます😊✨」

※ページ数の関係で書籍に掲載出来なかったコラムなども半分近くあります。落ち着いたらオフィシャルサイトでも掲載していけたらと思っております。

●京都グルメタクシー(登録商標)

京都府文化観光大使   岩間孝志さんブログ

http://archette.exblog.jp

(京都・つむぎさんでは女将の悦子さんがアス飯レシピをアレンジし、更に魔法をかけて料理してくださっています!涙)

(選手の奥様方にも多数お買いあげいただいたり、お裾分けしています)

フジ・めざましテレビ撮影報告 スポーツ選手の試合前献立/山瀬理恵子

フジ・めざましテレビ撮影報告 スポーツ選手の試合前献立/山瀬理恵子

アスリートと一流仕事人に学ぶココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』 ココカラnext 連載。

フジテレビ・めざましテレビ さんへご提供させていただいた献立、レシピの徹底解説です!

尚、夏バテからの復活レシピに関しましては、アレンジし、西日本スポーツ新聞 さんへと展開します!

西日本スポーツ新聞さん発売日は来週になります!どうぞ宜しくお願い致します!

先ずは前編から。

田中大貴 君の特集記事も要注目です!

http://cocokara-next.com/food_and_diet/before-the-game-food-menu-of-athletes/

http://cocokara-next.com/tag/山瀬理恵子/

西日本スポーツ新聞本日発売!

西日本スポーツ新聞本日発売!

本日発売の西日本スポーツ新聞に大きく掲載していただいています。
#夏バテからの復活 レシピ。

さらりと喉越し良くいただけて、余った具材は丼ぶりへと活用出来ます。

ゴーヤーを代用するなら、ピラジンやクエルシトリンを存分に生かした、ワタやタネつきのピーマンが◎苦味に栄養が有りますが、どうしても気になるお子さんにはパプリカで代用してください。繊維を断ち切って横方向にカットしていくと尚抑えられます。

普段の #調理実習 ではいかに栄養を余さず摂取するかを目的としている為、ワタや種、皮、成長点もギリギリまで余さず使用する手法や、野菜のカット方法、調理工程をとることが殆ど。後はご家庭で、子供たちの様子をよく観察しながら、独自スタイルの個別アレンジをしていただくようにおすすめしています。

 

ストイックになりすぎて、大好きなご飯を楽しくスマイルで食べられなくなってしまっては本末転倒です。その繊細な指標をはかれるのはご家族の皆さんだけ。食べ物は、喜びの中で、有り難くいただくのが1番の栄養です🌸

ちなみに #ホリスティックカフェ 神成シェフも、ワタや種をしっかり使用されていました!

このレシピは、たんぱく質のベースとその他の繋ぎを崩さなければ、アレンジが多種多様。キムチを省いても良し。椎茸のあられぎりやパルメザンチーズなどで、グルタミン酸、グアニル酸を加算させるアレンジにしても◎

大葉はβカロテン、ペリルアルデヒド摂取が目的ですが、ネギやオクラなどにしても◯。めざましテレビさんにはモロヘイヤで出しました。

抗酸化物質(梅を省けばトマトなんかもグルタミン酸豊富で馴染みそう)はどこかで必ず摂取していただきたいです🌸

#筑紫女学園大学 での #子ども食堂 サポートによる調理実習時

◯筑紫女学園大学活動報告

https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/1968

森田准教授に大野城の駅から筑紫女学園大学へ送っていただいた時、車の中でお話ししてくださった森田家お気に入りの簡単レシピ。これがこのレシピのヒントになっています!

森田先生最大のポイントは、合いひき肉と納豆を混ぜ合わせること。にんにく、しょうがも入り、子供たちも大好き!モリモリ食べてくれるとか✨必ず何らかのレシピベースにして表に出します!と約束して今日に至ります😸

詳しい栄養説明詳細は本日発売の西日本スポーツ新聞をご覧ください!どうぞよろしくお願いします!

NPO法人うらほろスタイルサポートからのお知らせ 25歳未満の若者の皆さんへ

NPO法人うらほろスタイルサポートからのお知らせ 25歳未満の若者の皆さんへ

NPO法人うらほろスタイルサポートの記事を転載します!

平成19年、学校発で始まった「うらほろスタイル」。

「子どもたちが夢と希望を抱けるまち」を目指し、多くの大人が立場を超えて協働してきました。

平成20年に立ち上がった「うらほろスタイル推進地域協議会」が下支え組織となり、これまで派生的に様々な事業も生まれてきました。

今年度から、多様化した事業を迅速に、円滑に進めるため、「うらほろスタイル推進地域協議会」は発展的解散を迎え、新たにNPO法人うらほろスタイルサポートが立ち上がりました。

これまで同様、学校、町、町教委との協働の体制でうらほろスタイルは進められていきます。

その中でNPO法人うらほろスタイルサポートは、町内小中学校で行われるうらほろスタイル教育にサポート役として関わらせていただいたり、うらほろスタイル推進事業(子どもたちの意見をまちづくりに反映させるためのワークショップの実施、町内出身・在住の高校生に対するキャリア探究サポート、浦幌町に将来も住み続けたいと願う子どもたちのための魅力的な雇用機会の創造)を主体的に実施することなどを通し、これまでと変わらず、「子どもたちが夢と希望を抱けるまち」の構築に寄与することを目指していきます。

【プログラム】と【講師紹介】

4日間のプログラムを公開いたします。

1日目は【基礎講座の日】と題し、「うらほろスタイル」や、「地域・学校協働」について、講師陣からの講義と現場の見学を行います。

講師は

株式会社ノースプロダクション代表/うらほろスタイル事業コーディネーターの近江正隆

●夫が近江さんのプロジェクトチーム一員です。

https://yamaserieko.cookpad-blog.jp/articles/308467

https://yamaserieko.cookpad-blog.jp/articles/309100

浦幌町地域おこし協力隊 学校と地域連携担当の立野里奈

そして、約7年前より浦幌町をフィールドの一つとし、地域に根ざした教員養成を行っている北海道教育大学釧路校の宮前耕史准教授にお越しいただきます!

2日目は、翌日に開催される、うらほろ学園小中一貫CS委員会主催の行事「うらモンGO!」(昨年度の様子→https://kachimai.jp/video/index.php?vno=1506653883)にスタッフとして前日準備から関わります。

3日目には参加者として「うらモンGO!」に参加していただき、その魅力を体感。

最終日は、3日間で感じたこと、学んだことを整理し、その上で参加者それぞれが今後の活動や生活の中でどのように活かしていくかを考えるワークショップを行います。

まだ参加枠が残っています。ぜひご検討ください!

以上NPO法人うらほろスタイルサポートの記事を転載致しました!

●浦幌アンバサダーのご紹介

https://yamaserieko.cookpad-blog.jp/articles/309030

筑紫女学園大学活動報告

筑紫女学園大学活動報告

筑紫女学園大学活動報告

筑紫女学園大学活動報告です!ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。 ○株式会社ふくや様 ○株式会社味の兵四郎様 ○京都・藤原食品様 ○浦幌町役場様 まちづくり政策課企画推進係 ○株式会社やずや様 ○ふくおか筑紫フードバンク様 ○新免造園様(順不同)

筑紫女学園大学ホームページ

https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/1968

走って、笑って、お腹も元気も大満足!「スポフェス&子ども食堂@筑女」を開催しました!! 筑紫女学園大学では、学生が主体となって『LYKKE(リッケ)』という団体をつくり、子ども食堂や学習支援、ママカフェ、児童福祉関係の講演会の企画、運営、活動などを行っています。

その『LYKKE(リッケ)』が、6月24日(日)に児童養護施設の子どもたちを迎え、本学でスポーツフェスタ&子ども食堂を開催しました。

午前中は、直径122cmの大きなゴム製の「キンボール」を使ったリフティング競争や鬼ごっこなどで汗を流しました。最初は、少し緊張気味だった子どもたちと大学生も、競技を進めていくうちにすぐに打ち解け、心から笑って楽しむ姿がとても眩しく印象的でした。

お昼前に調理実習室に移動し、現役 J リーガー山瀬功治選手の奥様で、料理研究家の山瀬理恵子さんの指導の下、アス飯作りを開始!メインメニューは「りんごまるごとスタミナ豚丼」「野菜スープ」です。大学生のお姉さんがリードしながら、子どもたちは不慣れな料理にチャレンジです。

りんごの甘みやシソの香りをほのかに感じるスタミナ豚丼、野菜たっぷりで底が見えないほどの野菜スープはとても美味しく、午前中、走り回ってお腹が空いていたのもあり、みんなあっという間に完食しました。

ご飯の後は、栄養について勉強会を行い、人間の体に必要な栄養素の役割などを子どもたちと一緒にクイズ形式で学びました。

最後に、サプライズゲストとして山瀬功治選手にも駆けつけていただき、自身の経験から学んだ食事の大切さを教えていただきました。

今回のイベントでは目的としていた2つのこと、仲間と協力することの大切さや、人との繋がりの中で生まれる達成感を得ること、自分の身体と食べ物がどのように結びついているか体験的に学ぶこと、を達成することができました。

筑紫女学園大学は、今後も様々なイベントを通して子どもの学びと成長を支援していきます。

このイベントは本学の取り組みに賛同していただいた以下の企業様、団体様から多くの協賛をいただき、大きな成功を収めることができました。甚大なるご協力をいただき、誠にありがとうございました。

○株式会社ふくや様 ○株式会社味の兵四郎様 ○京都・藤原食品様 ○浦幌町役場様 まちづくり政策課企画推進係 ○株式会社やずや様 ○ふくおか筑紫フードバンク様 ○新免造園様(順不同)

6月24日 筑紫女学園大学スポーツフェスタ 概要

6月24日 筑紫女学園大学スポーツフェスタ 概要

227d97fe63cafaef425111f26d89bab6.jpg

●筑紫女学園大学 LYKKE

https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/1941

6c921f87fa77dda24ca5c4bbe312f594.jpg

朝日新聞(2018年5月3日)

読売新聞(2018年5月18日)

西日本新聞(2018年5月30日)

6月24日筑紫女学園大学スポーツフェスタメンバーをご紹介させていただきます。

f76e82ab67e2f9f6c4390cb295785362.jpg

●LYKKEら大学生 20〜28名

●児童   16名

●児童引率  5名

●大学スタッフ他5名 計60名

スポンサー及び協賛企業様一覧

●藤原食品

http://www.fujiwara-syokuhin.jp

ca211d6fdf68302bf6a0acb158ac2a24.jpg

●株式会社 やずや

https://www.yazuya.com/sp/

c1e78315c34c0fe06b5d1e52370999df.jpg

 

●株式会社 ふくや

https://www.fukuya.com